Maco Nishida


『時空の窓』


地平線の向こう


水平線の向こう


銀河の向こう

いつもそこに 在り続ける想いが

時間、空間、意識と 重なりあって

1つの絵に 辿りつく

その絵は

宇宙からやってきて

私を通り抜け

『時空の窓』となり

また 宇宙へと円を描く

masako nishida © 2021 - 2022